お料理基本のき > 豆・乾きもの

だしの取り方
昆布とかつお節の割合は1対2が基本です
Q: お吸い物のだしが少し物足らないときは?
おいしいだしは、昆布とかつお節で取ります。昆布とかつお節の割合は1対2です。(昆布10g、かつお節20g、5カップの水)まず水から昆布をいれ沸騰する直前に引き上げます。弱火にしてかつお節をいれ煮立ったら火を止めます。
しいたけの戻し方
急ぐときにはぬるま湯に砂糖を加えます
Q: 急に干ししいたけが必要になった。
干ししいたけを戻すのは水からが基本ですが、急ぐ場合は、ぬるま湯にいれ砂糖を一つまみ入れると20分ほどで戻ります。
煮豆の作り方
とろ火で煮て、途中でびっくり水を加えます
Q: しわのないきれいな煮豆をつくるには?
水から火にかけ、とろ火でコトコト煮るのがコツ。途中でびっくり水を加え、急激に温度を下げるとしわのないきれいな煮豆が出来ます。
とうふの切り方
手の上で切る場合は手首側から切ります
Q: 味噌汁にとうふをうまくいれるには?
手先側から切ると鍋におちてしまうので、手首側から切って一度に鍋に落とします。
  • コース案内
  • 体験レッスン
  • スタジオレンタル
  • 入会までの流れ
  • 料金のご案内
  • お料理基本のき
  • 講師紹介
  • 先生の著書
  • スタジオレポート
  • 恵子先生のおすすめレシピ
  • Keiko's Blog

生徒募集中!