日記

戻る

2018年 1月 15日(月) 09:21
◆世界のあらゆるメニューをクレープに♪ みんな大好き!もちもちクレープ


<クレープ生地>

【材料/16~20枚分】
卵 … 2個
片栗粉 … 40g
薄力粉 … 120g
牛乳 … 200ml
水 … 大さじ4~6
砂糖 … 大さじ1~2

サラダ油 … 少々

【作り方】
① すべての材料を合わせてよくまぜたら、約10分間休ませる。※10分後、生地の濃度を水で調整する
② 直径18~20㎝のフライパンにサラダ油を薄くひいて、①を流し入れて薄くのばし、弱火で両面を焼く。


<クレープの具材>

○日本・・・鶏の照り焼きと小松菜のごま和え

【材料/2人分】
鶏もも肉 … 1/2枚(150g)
小松菜 … 1/4束

小麦粉  … 適量
塩 … 適量
サラダ油 … 大さじ1/2

※A
|酒 … 大さじ1
|醤油 … 大さじ1
|みりん … 大さじ1.1/2

※B
|すりごま〈白〉 … 小さじ2
|砂糖 … 小さじ1
|醤油 … 小さじ1/2
   
【作り方】
① 鶏肉は余分な脂を取り除き、ひと口大のそぎぎりにして、Aを加え、よくもみ込んで5~10分ほど漬け込む。
② ①の汁気を取って、漬け汁は別の容器に入れておく。鶏肉に小麦粉をまぶし、油をひいたフライパンに、肉同士がくっつかないように並べて、 中火で両面がきつね色になるまで焼く。
③ ②に、別容器にとっておいた漬け汁を絡めながら加える。
④ 小松菜を塩ゆでにし、冷水に取って水気を絞り、3~4㎝幅に切る。
⑤ ボウルに④とBを入れてよく和える。器に鶏の照り焼きと小松菜を添える。



○フランス・・・クロックムッシュ風

【材料】
ハム、スライスチーズ、レタス … 各適量

スクランブルエッグ
※A
|卵 … 1個
|牛乳 … 大さじ2
|マヨネーズ … 大さじ1
|塩・こしょう … 各適量

サラダ油 … 適量

【作り方】
① ボウルにAを入れ、泡立てないようによく混ぜ合わせておく。
② フライパンにサラダ油を温め、①を流し入れ、空気を入れながら10秒ほど箸で大きくゆっくりと混ぜたら、フライパンをぬれ布巾の上に置いて、熱をとる。さらに4~5回さっくりと混ぜる。
③ ハム・チーズ・レタスは食べやすい大きさに切る。



○イタリア・・・ブルスケッタ風

【材料/2~3人分】
ミニトマト … 6~8個
ブロッコリー … 1/6個
クリームチーズ … 20g

※A
|にんにく(みじん切り) … 1/4片
|オリーブオイル … 大さじ1
|バルメザンチーズ … 大さじ1
|塩 … 少々
|黒こしょう(粗挽き) … 少々

【作り方】
① ミニトマトは4~8等分に切る。ブロッコリーは小房に分けて蒸しゆでにする。
② ①とAを混ぜ合わせ、1時間程味をなじませる。
③ ②に7~8㎜角に切ったクリームチーズを入れて、軽く混ぜ合わせる。



○ドイツ・・・ザワークラウト風(キャベツの漬けもの)

【材料/2~4人分】
キャベツ … 1/4個
ソーセージ … 4本

※A
|砂糖 … 小さじ1/2
|塩 … 小さじ1/2
|りんご酢 … 大さじ2
|ローリエ … 1枚

【作り方】
① キャベツはせん切りにして水にさらし、水気をよく切って、耐熱ボウルに入れる。
② ①にAを加え、全体をよく混ぜ合わせたら、ラップをかけて電子レンジで約2分程加熱する。
③ ②がしんなりしたら、混ぜ合わせてそのまましばらく置いておく。



○アメリカ・・・辛くない チリコンカン

【材料/2人分】
ミックスビーンズ(ドライ缶) … 1/2缶
合ひき肉 … 100g
玉ねぎ(みじん切り) … 1/2個
にんにく(みじん切り) … 1/2片
サラダ油 … 大さじ1/2

※A
|砂糖 … 小さじ1/2
|カレー粉 … 小さじ1/4
|ウスターソース … 小さじ1
|トマトケチャップ … 大さじ1
|チキンコンソメの素 … 1/4個

【作り方】
① 厚手の鍋にサラダ油を熱し、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを加えてよく炒める。
② ①にひき肉を加えて、よく炒めたら、塩・こしょうを加え、Aとミックスビーンズを加え、2分ほど炒める。全体に味がなじんだら、塩・こしょうで味を調える。

↑ページ上部へ

戻る

  • コース案内
  • 体験レッスン
  • スタジオレンタル
  • 入会までの流れ
  • 料金のご案内
  • お料理基本のき
  • 講師紹介
  • 先生の著書
  • スタジオレポート
  • 恵子先生のおすすめレシピ
  • Keiko's Blog

生徒募集中!